News

2019 / 08 / 20  18:06

本郷⑥樋口一葉の井戸

写真の奥くーーの右側に小さーーく井戸があります。樋口一葉が3年ほど暮らしたという旧居跡横の井戸です。いまでも住民の方たちは使っているようです。Piccoroから歩いて4分ほどのところです。前出の鐙坂につながります、迷路のようですが・・。

明治23年一葉が17歳のときに、長男と父が相次いで亡くなったので、一葉、母たき、妹くにの三人で本郷菊坂に引っ越してきました。一葉が養うことになり生活は苦しく、針仕事などの内職をして一家の暮らしを支えたそうです。その時に使っていた井戸なんですね。このときの一葉は、まさか後世、自分が紙幣に使われるなんて、みじんも思っていなかったでしょうね。

 

 

2019 / 08 / 17  16:37

日本橋まで・・

Piccoro前は春日通り、本郷三丁目交差点を左に曲がり、見返り坂(江戸を追放された罪人は、親類縁者や友人が見送る中、何度も振り返りながら去っていくので、橋から南側のかねやすまでの坂を『見送り坂』、反対の北側の坂を『見返り坂』といった。)をずっと行くと、本郷農学部交差点になります。日本橋から、ちょうど4㎞なんですね。

見返り坂、見送り坂・・情緒ある名前が付いていますが、本郷三丁目交差点界隈は、雑然とした感じが強くなってきて残念です。

2019 / 08 / 14  12:43

ホテルオークラ東京

先日、9月にリニューアルオープンするホテルオークラさんに打ち合わせに行ってきました。

Piccoroのホテル部門オリジナルデザインの仕事です。

オークラさんは、エントランスの天井から琥珀色のランタンが下がっていて、モダンで重厚、そして一流感がひしひしと感じ取れます。

その感覚を結婚式芳名BOXに表現しました。提案デザインをスタッフが満足してくれ、とても嬉しくなり帰り道、成城石井のレストランでHappyHourのスパークリングで一人乾杯した次第です^^

2019 / 08 / 09  12:52

豊橋 ホテルアークリッシュ

中部ガスさんがオーナーのホテル、「ホテルアークリッシュ豊橋」さんで打ち合わせてきました。

結婚式の招待状や席次表のオリジナルデザイン印刷などさせていただいてます。

今回は、宿泊しませんでしたが、宿泊するときは新幹線側の部屋をリクエストします。

部屋はガラス面が多く、新幹線の動きが気持ちよく見えます。名古屋方面から来る新幹線のライトがピカッと見えたときのきらめき。

東京方面から来た新幹線が、三河の森の中に消えていくのを見届ける面白さ。

すてきなホテルです^^

2019 / 08 / 08  16:44

神宮球場

Piccoroオフィスに木曜日ヤクルトレディが来てくれます。

私は、いつもヤクルト400をたくさん購入しています。ヤクルト400を購入しているお客さんに神宮のヤクルト戦のチケットをプレゼントする企画で2枚チケットをもらい、神宮まで行ってきました。現在、だんとつ最下位のヤクルトですが、ナイターとビールそして花火がだんとつ似合う神宮は最高でした^^

神宮球場の周りは、オリンピック用の建物でしょうか?新しいビルが出来上がっていました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...