News

2019 / 07 / 25  11:01

本郷③

IMG_4977.JPG

Piccoroオフィスからすぐ、本郷①で紹介した坂「炭団坂」の一本西側に「鐙坂」があります(付近に馬の鐙の製作者の子孫が住んでいたからとか,その形が「鐙に似ている」ということから名づけられたなどといわれる。標識より)。

右側の古い家屋は、金田一京助さんの旧居です。

坂下には古い建物がありましたが、残念ながら取り壊されてしまいました。

ここのエリアは、一瞬にして樋口一葉の時代を感じられるところでした。

 

わたしの写真、うつくしくないですね!!

私たちにとって大事な電線ですが、

蜘蛛の巣のような電線は、空と私たちを区切ってしまい環境の調和がとりづらいです。