News

2019 / 07 / 29  12:40

東大③ 農学部前

IMG_4998.JPG

東大②の農学部門の向かいに酒屋さん「高崎屋」さんがあります。

この酒屋さん、侮ることなかれ、なんと創業は、宝暦年間(1751~64)頃(詳細は不明)。

260年は経っているんですね。いろんな時代の光景を見たのでしょうね。

「高崎屋は、中山道と日光御成道(岩槻街道)が交差する本郷追分に店を構え、酒・醤油を商った江戸時代以来の老舗です」(雪旦画「高崎屋絵図」より)。

本郷周辺には糀屋や味噌屋が集中していたようで、この高崎屋がそのころの文化を担っていたようです。

もう少し、調べてみたくなりました。