News

2019 / 07 / 26  13:49

リッツカールトンホテルとミッドタウン

IMG_4984.JPG

毎月一回、伝票をもらいにリッツカールトンホテルに行きます。

建物は、抜けるような青空に向かって気持ちよさそうでした。

外観は、細い木をイメージしたような直線で包まれています、和を感じます。

ホテルへは、表エントランスではなくいつも裏から入ります。

ラグジュアリーホテルは夢のようで、夢の中に入るときにワクワクしますが、

裏から入る時は、現実の世界のままです^^しごとですものね。

2019 / 07 / 25  11:01

本郷③

IMG_4977.JPG

Piccoroオフィスからすぐ、本郷①で紹介した坂「炭団坂」の一本西側に「鐙坂」があります(付近に馬の鐙の製作者の子孫が住んでいたからとか,その形が「鐙に似ている」ということから名づけられたなどといわれる。標識より)。

右側の古い家屋は、金田一京助さんの旧居です。

坂下には古い建物がありましたが、残念ながら取り壊されてしまいました。

ここのエリアは、一瞬にして樋口一葉の時代を感じられるところでした。

 

わたしの写真、うつくしくないですね!!

私たちにとって大事な電線ですが、

蜘蛛の巣のような電線は、空と私たちを区切ってしまい環境の調和がとりづらいです。

 

2019 / 07 / 24  19:57

本郷②

IMG_4972.JPG

近くのbike shareに自転車を返却して、Piccoroに帰る途中、

朝の雨を含んだ雲のかたまりは、青空にかわっていました。

写真の左、木塀はハンバーガー「ファイヤーハウス」です。

ほかの美味しいハンバーガーを食べても、ここのハンバーガーにもどってしまいます。

横断歩道を渡ったところに見えるのが「理容アライ」(啄木一家が間借り生活をした「喜之床跡」、現在の「理容アライ」がある。啄木文学散歩より)です。

そのまま、まっすぐ行くと順天堂が見えてきます。

2019 / 07 / 23  18:29

Piccoroの収納棚の壁

IMG_4968.JPG

Piccoroの収納棚の壁にビンテージ風の小さな棚があります。

スタッフのネコちゃんや、お友達のワンちゃんのアクリルとパブミラーが飾ってあります。

収納スペースに行く途中、ほっと、心が和みます。

作成の初期は、顔写真だけでしたが、現在は、メッセージや名前を入れられます。

2019 / 07 / 22  17:14

Piccoroのオフィスが雨漏り?!

IMG_4959.JPG

今朝、仕事開始と同時に天井からはげしい雨漏りがありました。

確か、Piccoroオフィスは8階建ての4階部分のはずなのに、と思いつつ大騒ぎ!!

原因は上階の配水管が詰まってしまったということでした。

後日、天井の付け替えをすることになりました。

今日は、涼しい梅雨の日でよかったです、もし酷暑に入っていたらこの緊急事態を

理性を働かせて対応できたかどうか・・。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...